2017年夏、秦基博が岡崎体育やバカリズムとコラボして楽しんでるみたい

ベスト盤もリリース 秦基博

All Time Best ハタモトヒロ (通常盤)(2CD)

6月にデビュー10周年ベスト「All Time Best ハタモトヒロ」をリリースしている、シンガーソングライター秦基博。

2006年に「シンクロ」でメジャーデビュー後、アコースティックギターを軸にした心に響く美しいサウンドの作品をコンスタントに発表しています。

これまでに、MUSIC FAIR などのテレビ音楽番組や、ゲスト出演したラジオ番組では、さまざまなミュージシャンとのコラボレーションやデュエットを披露なんてことも。

秦基博 ✖ 岡崎体育

鱗(うろこ)‐岡崎体育Remix‐

秦基博と岡崎体育がコラボレーションした楽曲、「鱗(うろこ)‐岡崎体育Remix‐」が配信リリースされました。

岡崎のリミックスによる、原曲のボーカルやメロディの素晴らしさを新しい形で引き出した、夏向きのサウンドに仕上がっています。

原曲のリリースから約10年が経ち、もう一度多くの人に聴いてもらいたいとの思いや、岡崎の1stアルバム「BASIN TECHNO」を好んで聴いていたことから、秦が岡崎に制作を依頼。

岡崎曰く「マジで2秒で返事しました! 絶対やります!」と快諾しコラボが実現した模様です。

秦基博 コメント 

曲が始まった瞬間、とても透明で、瑞々しい世界が、頭の中に拡がっていきました。デビュー以来、何度も繰り返し歌い続けてきた、この「鱗(うろこ)」という曲に、こうしてまた新しい景色が生まれた事が本当に嬉しいです。

秦基博 ✖ あだち充

鱗(うろこ)は、2007年に2ndシングルとしてリリースされている彼の代表曲のひとつ。

鱗(うろこ)

ベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」の発売を記念し、かねてより大ファンだったというマンガ家、あだち充氏とのスペシャルミュージックビデオも制作されています。

楽曲が流れる中、国民的野球マンガ「タッチ」と、その26年後の低迷した野球部が舞台の「MIX」の名場面が鱗の歌詞とシンクロしながら次々に登場する内容。

あだち氏がマンガの素材を提供するのは初めてなので、レアな映像かもしれません。

秦 基博 / 鱗(うろこ)×「タッチ」「MIX」スペシャルMV -あの夏から26年-

秦基博 ✖ バカリズム = ハタリズム 

「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)

日テレ系音楽番組「バズリズム」内で生まれた、バカリズムと秦基博で組まれたユニット”ハタリズム”。

コンセプトは「売れる曲ではなく、記憶に残る曲を作る」で、番組内で3月より企画が始動、番組では楽曲のタイトル考案から、歌詞やデモ音源の制作、ボイストレーニングの様子などを紹介。

そんな中、完成した楽曲『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)』は、バカリズムが作詞&ボーカル、秦が作曲・編曲&ギターとコーラスを担当しています。 

バカリズムと/「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する(ハタリズム)

秦基博 コメント

ボーカルレコーディングの日のバカリズムさんは、 あまり見たことのない張りつめた表情で、 「昨日の夜は、IPPON GPの前日くらい嫌だった。」と おっしゃっていたのが印象的でした。 しかし、デモ音源をしっかりと聴き込み、 とても真摯に丁寧に歌ってくださったおかげで、 素敵な歌に仕上がったと思います。

過去には「旗本ひろし」として レキシ とコラボ

レシキ

レキシのアルバム『レシキ』より、旗本ひろし(秦基博)と足軽先生(いとうせいこう)が参加した楽曲“年貢for you feat. 旗本ひろし、足軽先生”。

旗本ひろしや足軽先生がボーカルやラップパートを担当していながら、ミュージックビデオには、レキシとやついいちろうが出演、残念ながら、秦自身の出演はありません。

レキシ - 年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生

さいごに

これまでにオリジナル・アルバム5枚を発表しており、最新アルバムは、2015年12月リリースの作品「青の光景」。

ベストアルバムや、楽しいコラボ作品を経て、来年あたり新作が待ち望まれるところです。

秦 基博 Official Web Site