She, in the haze という、美しさと狂気が混在する世界標準なバンド

She,in the haze(シーインザヘイズ)

2012年に、フロントマンの yu-ki(Vo, G)を中心に結成。

http://www.sheinthehaze.com/img/sheinthehaze.jpg

現在のメンバーは、yu-ki(vo,gt)、akihiro(dr)、an(key)の3名。

「エレクトロニックなバンドサウンドと儚さを帯びた透明感あるヴォーカルで紡がれる、幻想的で甘美、メランコリックな世界観。 漂う音に浸る幻想的な空間を作り出す」をコンセプトに活動。楽曲制作、レコーディング、WEBデザイン、PV制作、衣装制作、 オリジナルファッションブランド 、ステージ演出、照明演出等、すべてをアーティスト自ら手がけるクリエイター集団。

She, in the haze OFFICIAL WEBSITE より

バンド名の”haze”は、霧(きり)や靄(もや)という意味。まるで靄の中をさまようような感覚、言い換えれば、人間の陰の部分、退廃的な部分を音楽で描くというコンセプトから。

一筋縄では語れない音楽性

どこかで聴いたことあるような、でも国内のアーティストではなく、ワールドワイドに活躍するバンドたちが思い浮かんでくるサウンド。

たとえば、MUSE のオルタナティブ・ロック感をはじめ、Radiohead のエレクトロニカ、Mew のドリーム・ポップ、Sigur Ros のアンビエントさなど。

また、耽美的なところやコンセプト的なところは、フィンランドなどの北欧メタルバンドの要素も感じます。

ワールドワイド

ワールドワイドといえば、世界最大の音楽ストリーミングサービス Spotify(スポティファイ)で、プレイリストに選ばれたり、バイラル(口コミ)チャートでチャートインする快挙を達成している彼ら。

海外ラジオからも特集されており、You Tube などの媒体もあわせ、海外の音楽ファンから邦楽離れしたサウンドが見つけやすい環境になってきています。

そして、聴けば多くの人たちが魅了されていくような。

ディスコグラフィー

2014年8月リリースの自主制作盤ミニアルバム「ATMOSPHERE」を経て、これまでに全国流通盤を2作品をリリースしています。

f:id:pen-dai:20170714123343j:plain

作品を通じて、海外の非日常的な映画のサウンド・トラックを聴いているような、そして静かに発狂しているような錯覚が襲ってくるサウンドと、そのサウンドにマッチしたクリアで、どこか影のあるボーカルが魅力です。

 Paranoid

2017年5月17日リリース 1st EP

ミュージックビデオが2作品公開されています。

f:id:pen-dai:20170526105825p:plain

1.Paranoid
2.Doubt
3.Calling
4.Teddy -acoustic ver.-

バンド自らディレクションしたミュージックビデオは、メンバーが謎の振り付けを展開するという不思議な内容になっています。

She, in the haze-"Doubt"

 

2002年公開の映画『レッド・ドラゴン』をモチーフに書かれた作品だそう。

映画さながらの不穏な雰囲気が漂うミュージックビデオも必見。

She, in the haze - Paranoid

Mama said

2016年10月5日リリース 1st minialbum。

3作品のミュージックビデオが公開されています。 

Mama said

1.Stars
2.Mama said
3.Freezing
4.Behind
5.Claudia
6.Teddy

『当たり前のようにそばにいる大切な人や愛する人が、ある日突然いなくなってしまったら』というテーマで作られた楽曲とのこと。

ミュージックビデオに登場する、逆光の中、佇む男性の姿が絶望的な歌詞にリンクします。

She, in the haze - Stars

 

歌詞にある『美しき世界よ(腐敗した世界よ)』、世界はいつも表裏一体で、静と動、生と死は隣り合わせだということを実感させられる楽曲です。

冷たくなったテディ・ベアを抱いて違う世界に行ってしまいそうな主人公を描いた歌詞に反して、泣きたくなるような美しいメロディとミュージックビデオの映像が印象的です。

She, in the haze - Teddy

 

過去に実在した、Henry Lee Lucas(ヘンリー・リー・ルーカス)という連続殺人犯がモデルになっているそう。

美しさと狂気が混在した詞をクールに歌い上げるボーカルとのギャップが強烈な印象を与える楽曲です。

She, in the haze - Mama said

さいごに

単独ライブをはじめ、さまざまなフェスにも参加している She, in the haze。

実際にライブで彼らの音圧に打ちのめされてみるのもよいのではないでしょうか。