聴いておきたい!邦楽男女二人組ユニット(デュオ)まとめ

海外の男女二人組ユニットといえば、80年代に活躍した Eurythmics(ユーリズミックス)などが思い浮かびますが、数ある日本の現役で活躍する二人組ユニットの中で、聴いておきたいユニットやデュオ、および、最新の作品をまとめてみました。

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)

松尾 レミ(Vocal & Guitar, Song Writting, Art & Design)
亀本 寛貴(Guitar)

I STAND ALONE(初回限定盤)(DVD付)

2017年4月12日リリース ミニ・アルバム「I STAND ALONE」

 

2007年結成、2010年より現体制の男女二人組ロック・ユニットへ。ライブではサポートメンバーを加えて活動しています。

2014年6月に1st ミニ・アルバム『焦燥』でメジャービュー。

ジャニス・ジョプリンを彷彿とさせるハスキーなボーカルと、ロックやブルースを基調とした60~70年代の匂いがするサウンドが特徴。

GLIM SPANKY - 「美しい棘」

moumoon(ムームーン)

 YUKA(Vo,/Lyrics)
 Masaki(Gt,/Composer)

moumoon BEST -FULLMOON-(AL2枚組)

2017年3月22日リリース ベスト・アルバム「moumoon BEST -FULLMOON-」 

 

2005年結成された男女二人組ポップ・ユニット。 

2007年ミニ・アルバム『love me?』でメジャー・デビュー。

名前の由来は、フランス語の『mou(やわらかい)』と、英語の『moon(月)』をかけあわせて作った、”やわらかい月”という意味の造語。

彼らの奏でるサウンドはユニット名のようにやわらかくカラフルで、時に凛としたボーカルと歌詞が胸に刺さります。

ハンバート ハンバート

佐野 遊穂(ボーカル/ハーモニカ 他)
佐藤 良成(ボーカル/ギター/フィドル(バイオリン)他)

家族行進曲 (初回限定盤)

2017年7月5日リリース 9th アルバム「家族行進曲」

 

1998年結成、2001年にアルバム『for hundreds of children』でデビュー。

フォークやカントリー、アイリッシュ・トラッドから日本の童謡まで、幅広いジャンルからインスパイアされたような、どこかノスタルジーを感じさせるサウンドが特徴。 

ハンバート ハンバート"がんばれ兄ちゃん"

Ego-Wrappin(エゴラッピン)

中納良恵(Vo、作詞・作曲)
森雅樹(G、作曲)

ROUTE 20 HIT THE ROAD

2016年4月20日リリース ベスト&カヴァーアルバム「Route 20 Hit the Road」

 

1996年結成、男女二人組の音楽ユニット。

キャバレー音楽や歌謡曲をルーツに繰り出される”昭和”を感じさせるマイナー調のメロディが特徴。

LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)

KUMI(ボーカル・ギター)
NAOKI(ギター・ベース)

LOVE YOUR LOVE【初回限定盤2CD】

2017年07月05日リリース 7th アルバム「LOVE YOUR LOVE」

 

1997年結成、男女二人組のロック・ユニット。

2000年にシングル『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』でデビュー。

往年のロックファンにはすこし懐かしく聴こえる、70年代ギター・ロックを現代風にアレンジしたかのようなサウンドや、日本語と英語が違和感なく織り交ざった独特な歌詞スタイルが特徴。

LOVE PSYCHEDELICO - Might Fall In Love

UHNELLYS(ウーネリーズ)

kim(Vocal, Baritone guitar, Trumpet)
midi(Drums, Chorus)

SWING

2017年7月18日リリース アルバム「SWING」 

kimのバリトンギターによるリアルタイムサンプリングと、それにジャストのタイミングで合わせたmidiのグルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築する男女2人組ユニット

UHNELLYS より引用しました

2006年にアルバム『Jazooka』でデビュー。

もはやジャンルを超えた独自のサウンドが特徴。

海外アーティストとの共演や海外ツアーを行うなど、海外からの注目も高め。

KETTLES(ケトルス)

コイケ(Gt/Vo)
オカヤス(Dr/Vo)

AQUATIC!

2016年4月13日リリース 3rd アルバム「AQUATIC!」

 

2008年結成、男女二人組ロックンロールデュオ。ケトルスだけに男女沸騰デュオとも。

ローファイ気味のサウンドに、朴訥な印象を受けるツインボーカルがすっと心に沁みます。

KETTLES 『何をやっていたんだ』

KiWi(キウィ)

アズ(AZUpubschool)
コリス(COR!S )

March

2017年1月25日リリース 1st アルバム「March」

 

2015年結成、男女二人組コンポーザー・デュオ。

魔法のキウイを盗んだ少年少女と、彼らに取り憑くおばけの織りなすコンセプトストーリー「KiWi物語」をテーマに創られる、エレガントかつ奇妙な楽曲群が特徴。
2016年7月には海外レーベル(Mad Decent)より『SUGAR PANIC EP』をリリースするなど、国内外から高い注目を集めています。

ラッキーオールドサン

ナナ(Vo.Key)
篠原良彰(Vo,Gt)

Belle Epoque

2017年4月12日リリース アルバム「BELLE EPOQUE」

 

2014年にミニ・アルバム『I'm so sorry,mom』でデビューを飾った男女二人組ポップ・デュオ。

シンプルなデュオ編成からサポートメンバーを迎えたバンド編成まで、多彩な形態から演奏されるシティ・ポップ寄りのギター・ポップなサウンドが特徴。

ラッキーオールドサン『すずらん通り』

Salley(サリー)

うらら(作詞、ボーカル)
上口浩平(ギター、作曲、アレンジ)

Clear(初回限定盤)

2017年2月8日リリース 3rd アルバム「Clear」

 

2011年結成、2013年にシングル「赤い靴」でメジャーデビューを飾った、男女二人組ポップスユニット。

名前の由来は、アイルランドの伝統音楽「ダウン・バイ・ザ・サリー・ガーデンズ」。

その名のとおり、哀愁を帯びたアイリッシュ感あふれるサウンドとファルセットが心地よいボーカルが特徴。