読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never young beach という昭和歌謡とインディーロックが融合したバンド

fam fam

メジャーデビューが決定「never young beach」

2014年8月に結成された日本のロックバンド。

安部勇磨(vo,g)と松島皓(g)の宅録ユニットとして活動を開始し、2014年9月から阿南智史(g)、巽啓伍(b)、鈴木健人(ds)が加入して現在の5人組の編成に。

2015年5月、1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』でインディーズデビューを果たし、同年7月にはフジロックに出演しました。

2016年6月、2ndアルバム「fam fam」をリリース。

2017年、、ビクターエンタテインメント内のレーベル、スピードスターレコーズと契約し、次作よりメジャーデビューが決定してます。

70年代日本語フォークを昇華させたサウンド

風街ろまん

はっぴいえんど - 風街ろまん

 

トリプルギターの奏でる彼らのサウンドは、サイケデリックでもありトロピカルでもあります。

シティ・ポップの元祖ともいわれる細野晴臣や大瀧詠一らがメンバーだったフォーク・ユニット「はっぴいえんど」の面影があり、そこからの系譜であるサニーデイ・サービスの色も感じさせる、70年代のサウンドを現代風にアップデートしたかのような、どこか懐かしさを秘めたサウンドが魅力。

土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。そしたら誰かが言った…「西海岸のはっぴいえんど」と。

bio | never young beachより引用しました

ヴォーカル&ギターの安部勇磨が俳優高橋一生の弟と紹介され話題に

今年に入ってから、TBS系「A-Studio」やテレ朝「ミュージックステーション」などで、ヴォーカル&ギターの安部勇磨が俳優高橋一生の弟と紹介されていました。

音楽勝負のバンドからしてみれば、兄の名前が枕詞的に使われるのって本望じゃないと思いますが、メジャーデビュー発表の時期を重なるので、大人の事情的なところもあるのかもしれません。

CM初出演で「Only You」を歌い上げる

www.youtube.com

安部勇磨が、NTTコミュニケーションズのWeb限定動画「#なぜか安心する『カピまる劇場』」でCM初出演を果たしました。

動画では、カピバラの様々な「なぜか安心する」シーンが映し出されています。

音楽は、never young beachのボーカル・安部勇磨をCMで初めて起用。往年の名曲プラターズの「Only You」を安心感たっぷりに歌い上げた。また、一瞬だが本人も映像に出演。安倍は「安心ってとっても素敵」とコメントしている。

高橋一生の弟・ネバヤン安倍がCM初出演! 名曲「Only You」を歌い上げる | マイナビニュースより引用しました

女優「小松菜奈」出演のMVも話題に

2ndアルバム『fam fam』の収録曲「お別れの歌」は、魅力的な楽曲に加え、MVにおいても女優の小松菜奈が出演ということで話題になりました。

彼女の可憐な姿をスマホで撮影した感じの縦型ムービーは妙にリアルで、長さは7分30秒。ショートムービーの様相で再生回数は150万回を超えています。

never young beach - お別れの歌

 4月からはワンマンツアー、フジロック出演も

4月から初のワンマンツアー『April O'Neal』を開催。

FUJI ROCK FESTIVAL 2017に出演も。

メジャーデビューとともにさらなる活躍が期待されます。