読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年、RADWIMPS「野田洋次郎」の健全な変態性は戻るのか

邦楽 音楽 バンド

人間開花(通常盤)

メディアでの露出が増えた2016年

大ヒット映画「君の名は。」のサントラを担当し、テレビ朝日「ミュージックステーション」など地上波に初登場。

秋にはオリジナルアルバム「人間開花」リリース、おまけに年末には紅白歌合戦に出場するなど、昨年は一気に世間の知名度を上げた、2001年結成の4人組ロックバンド RADWIMPS。

「君の名は。」の劇中で流れる楽曲「前前前世」のミュージックビデオなんて、軽く再生回数一億回突破しているし、歌詞をもじった「単単単位」とか変な替え歌もyoutubeにいっぱいアップされていたし。

話題豊富な野田洋次郎

フロントマン野田洋次郎は、バンドの活動にプラスして、ソロプロジェクトillion(イリオン)を再始動し、「FUJI ROCK FESTIVAL '16」出演や、2ndアルバム「P.Y.L」リリースなど精力的に活動。

また、シンガーソングライター“酸欠少女”さユりが2016年12月7日にリリースした4thシングル「フラレガイガール」の表題曲への楽曲提供とプロデュースを手掛け、

同様にシンガーソングライターAimerが、8月17日にリリースしたシングル「蝶々結び」の楽曲提供およびプロデュースも手掛けていました。

4月からは、ドラマの主演に

100万円の女たち 1 (ビッグコミックス)

そんな野田洋次郎が4月からテレビ東京とNetflixがタッグを組んだドラマ「100万円の女たち」で、主演することに。

俳優業に関しては、すでに2015年に公開された映画「トイレのピエタ」で主演していて、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

どちらも、初出演にして初主演。

きっと、ドラマが始まれば一話ごとに話題になるでしょうし、そつのない演技で評価を上げるのでしょう。

こう多才っぷりを見せつけられると、野田洋次郎ってなんでもこなせそうな妄想がはたらきます。

イラストを描かせたら米津玄師レベルなんじゃないかとか、料理させたら速水もこみちよりオリーブオイル使わないで美味しいイタリアンつくるんじゃないかとか。

ほら、こんなツイートもあるくらいだし。

さいごに

 2017年、RADWIMPS「野田洋次郎」はどこへ向かうのか。

俳優とミュージシャン、どちらがメインなのか。

4月からはドラマ主演、5月まではライブツアー「Human Bloom Tour 2017」が続き、ニューシングルリリースと大谷翔平さながら、二刀流で進みそうです。

そんな中、先のツイートが頭をよぎります「健全な変態」。

昨年の作品、「君の名は。」や「人間開花」は健全で優等生なイメージを持ちました。

5月のシングルの内容はわかりませんが、健全な変態性のある野田洋次郎を期待してしまいます。