読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聴きたい!オシャレでカッコイイ邦楽バンドまとめ

音楽まとめ 音楽 邦楽 シティ・ポップ バンド

sphere

ここ数年で、ふたたび『シティ・ポップ』とよばれるジャンルが脚光を浴びていますが、その定義はなんとなくぼんやりとしていて、今ひとつしっくりくるようなものが見当たらなかったりします。たとえば、こちらでも

シティ・ポップとは、日本のポピュラー音楽のジャンルのひとつ。 主に1980年代に流行した、都会的なイメージを前面に出したポップスを指す。ムード歌謡をよりポップで現代的にしたものや、高年齢層へのアピールを強く意識したソフトなロックなどの総称である。「和製AOR」などとも呼ばれる。

シティ・ポップ - Wikipediaより引用しました

さまざまな年代やジャンルから影響を受け、それらを内包し、あるいはは飛び越えてしまったバンドの音楽が、『シティ・ポップ』のひとくくりで片づけられてしまっているようなイメージもあります。

そんな中、リピートして聴きたくなる ”オシャレでカッコイイバンド” を集めてみました。

WONK(ウォンク)

2013年より東京を中心に活動。メンバーは、Kento NAGATSUKA(Vocal)、Ayatake EZAKI(Keyboard)、Kan INOUE(Bass)、Hikaru ARATA(Drums)の4人。

ジャズをバックグラウンドに、ネオソウルやヒップホップ、ビート・ミュージックのなどさまざまな要素をクロスオーバーに取り入れ、現代的な感覚で独自のサウンドを探求するバンドです。

WONK - Real Love feat. JUA & Shun Ishiwaka

Nulbarich(ナルバリッチ)

リーダーのJQがヴォーカルを務めるが、他のメンバーは特に固定せず、基本ギター、キーボード、ドラム、ベースの5 ピース体制。

ソウル、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなど幅広いジャンルの音楽からもインスパイアされたサウンドが持ち味。

バンド名は、 Null ( ゼロ、形なく限りなく無の状態) but ( しかし) Rich ( 裕福、満たされている)からの造語で、「お金や物はないけど心は豊かだ」という意味が込められています。

Nulbarich - Lipstick

yahyel(ヤイエル)

2015年にヴォーカルの池貝峻とサンプリングなどを担う篠田ミルによって結成。その後、シンセサイザーの杉本亘、VJの山田健人とドラムの大井一彌が加わり5人体制で活動。

ポスト・ダブステップ、チルウェイブ、LAビートシーンをミックスさせたかのようなサウンドに、渋めのブルースを彷彿とさせるボーカルの相性が抜群なバンドです。

yahyel - Alone

cero(セロ)

2004年に髙城晶平(vocal / guitar / flute)、荒内佑(keyboard / sampler / cho)、橋本翼(guitar / cho)の3人で結成。

ヒップホップやポスト・ロックの要素も持ち合わせ、飽きがこないメロウなグッド・ミュージックが特徴のバンドです。

cero - 街の報せ

D.A.N.

2014年に、桜木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動を開始。

さまざまなポップ・ミュージックの要素を含みながら、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドへと昇華させた高い音楽性を持つバンドです。

D.A.N. - SSWB

CICADA(シケイダ)

2012年12月、活動開始。メンバーは、城戸あき子(Vo)、櫃田良輔 (Dr)、 若林とも (Gt&Key)、及川創介 (Key)の5名。

HIP HOPなどのブラックミュージックやElectronicaなど、ミニマルな要素で作られたサウンドに、艶やかなボーカルがマッチするバンドです。

CICADA - ゆれる指先

DALLJUB STEP CLUB(ダルジャブ・ステップ・クラブ)

2012 年、GOTO(drum / dub / compose) 、BENCH.(bass / voice)、そして、Yuta Hoshi(machine / bass fx / voice) の 3 人を中心に結成。

ダブステップやジャングル、ジューク/フットワークからテクノ/ハウス、果てはヒップホップまで、多彩なジャンルの音を昇華し、オルタナティヴなサウンドを追求するバンドです。

DALLJUB STEP CLUB - Future Step

Suchmos(サチモス)

神奈川発の音楽グループ。バンド名は20世紀を代表するジャズミュージシャンのひとり、ルイ・アームストロングの愛称“サッチモ”に由来。

2013年1月、普段からバイブスを共有していた、YONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key)の6人で結成。

クールでモダンな高い演奏技術と、アシッド・ジャズやヒップホップなどブラックミュージックにインスパイアされたサウンドが人気です。

Suchmos - A.G.I.T.

雨のパレード

2013 年に結成。メンバーは山崎 康介(Gt.)福永 浩平(Vo.)大澤 実音穂(Dr. )是永 亮祐(Ba.)の4名。

ポストダブステップ、80‘sPOP、インディR&B、エレクトロハウス、アンビエント、など、さまざまなジャンルが融合したような独特な音楽性が感じられるバンドです。

雨のパレード - stage