読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽まとめ

聴きたい!美メロな洋楽ピアノロックバンドまとめ

ピアノマンと言えば、ELTON JOHN(エルトン・ジョン)や、Billy Joel(ビリー・ジョエル)なんかのシンガーソングライターを浮かべる方もいらっしゃるのでは。 そんな中、今回は洋楽のピアノが印象的なロックバンドをまとめてみました。 Ben Folds Five(ベ…

聴いておきたい!90年代に活躍した洋楽スリーピースバンド5選

CDが最も売れた90年代。 その90年代に活躍したスリーピースバンドバンドと、”この一枚”というアルバムをまとめてみました。 Goo Goo Dolls(グーグードールズ) メンバー ジョン・レズニック (John Rzeznik) Vo、Gロビー・テイキャック (Robby Takac) Bジョ…

聴いておきたい!80年代に活躍した洋楽スリーピースバンド5選

音楽を楽しむ中心的な媒体がレコードやカセットテープからCDに変わり、音楽専門チャンネル『MTV』の登場による映像との融合、そして世界で最も売れたマイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』(Thriller)がリリースされた1980年代。 そんな1980年代に活…

聴きたい!ミュージシャンの想いが詰まった「東京」をテーマにした曲たち

東京をテーマにした曲って結構あります。 それぞれ、地方都市から上京し生活する中で、不安や葛藤や覚悟なんかを歌っていたりする曲が多いため、おのずと心に響いてきます。 また、歌詞に登場する地名や沿線名など、東京にまつわるワードから、当時のミュー…

聴きたい!女1人男2人の邦楽スリーピースバンドたち

女性1人、男性2人で構成された日本のスリーピースバンドをまとめてみました。 このような編成は、”ドリカム編成”と呼ばることも。 ただ、この編成の一般的なイメージは、”女性の立ち位置が真ん中で、ボーカルの場合”、のような気がしますが、下記のバンドた…

2017年「お笑い芸人」が出演しているミュージックビデオまとめ

邦楽ミュージックビデオの”あるある”のひとつに、「お笑い芸人が出演している」が挙げられるのではないでしょうか。 過去をさかのぼれば、なかなかの数のミュージックビデオがあって、その流れは今年も変わりません。 モデルや女優など「美女が出演している…

聴きたい!邦楽スリーピース・ガールズ・バンドまとめ

少年ナイフ 1981年、当時会社員だった山野直子(vo,g)を中心に大阪で結成されたガールズ・オルタナティヴ・ロック・バンド。 1983年発表の1stアルバム『BURNING FARM』が85年にアメリカでリリースされると、海外のインディ・シーンでも注目を浴び、その後、…

聴きたい!アコギが似合うピースフルな邦楽男性アーティスト3選

オーガニック系とかサーフ系ともカテゴライズされるアコースティックなミュージシャンがいます。 彼らのボーダーを越えてオープンであたたかなサウンドからは土や風や波を感じることができ、じんわり心に沁みてきます。 また、ロードムービー映画でバックパ…

back numberのミュージックビデオに出演している美女まとめ

昨年末には、初のベストアルバム「アンコール」をリリースしている、2004年に群馬県で結成されたバンド、back number(バックナンバー)。 メンバーは、Vocal & Guitar 清水 依与吏(シミズイヨリ)、 Bass 小島 和也(コジマカズヤ)、Drums 栗原 寿(クリ…

聴きたい!ロックとコラボしてるアイドルたち

ロックなアイドルってカッコイイです。 肩書きだけアイドルを名乗っていて、複数の女性ボーカルがロックな曲を歌ってるイメージ。 そこには、仕掛け人的なプロデューサーの思惑が渦巻いてるんだけど、その思惑にまんまとハマるみたいな。 王道のアイドル路線…

聴きたい!詩が心に刺さる日本語ラッパーまとめ

『ラップ』と一口に言っても人によってイメージは違いそう。ゴリゴリの黒人ラッパーの姿が浮かんだり、MCバトル番組などで文字通りバトルを繰り広げている人気のラッパーを思い浮かべる方もいるのでは。 近ごろ日本で盛り上がりをみせているラップバトルでは…

聴きたい!オシャレでカッコイイ邦楽バンドまとめ

ここ数年で、ふたたび『シティ・ポップ』とよばれるジャンルが脚光を浴びていますが、その定義はなんとなくぼんやりとしていて、今ひとつしっくりくるようなものが見当たらなかったりします。たとえば、こちらでも シティ・ポップとは、日本のポピュラー音楽…

聴きたい!美メロな邦楽ピアノロックバンドまとめ

海外でピアノ・ロック・バンドといえば、1990年代に活躍した「ベン・フォールズ・ファイヴ(Ben Folds Five)」や2000年代に活躍した「キーン(Keane)」なんかを思い浮かべる方もいらっしゃるのでは。 Ben Folds Five 一方、日本国内でも負けず劣らず、ピア…