バンド

聴きたい!オルタナティヴ・ロックな邦楽スリーピースバンド5選

オルタナティヴ・ロック(Alternative Rock) オルタナティヴ・ロック(Alternative Rock)は、ロックの一ジャンルである。日本ではオルタナティヴ、オルタナと略称されることが多い。 オルタナティヴ(Alternative)とは、「もうひとつの選択、代わりとなる…

聴きたい!ピアノが印象的な日本のインストゥルメンタル・バンド

メンバーに鍵盤が所属している、主にインストゥルメンタルな作品を発表している日本のバンドやユニットをまとめてみました。 ジャズやポストロックのジャンルにカテゴライズされることが多いですが、さまざまな音楽の要素に影響を受けており、もはやジャンル…

GEZAN という、無条件に感情を揺さぶってくる美しいバンド

新生 GEZAN の初音源がリリース 7inch E.P 『Absolutely imagination』 side A:Absolutely imaginationside B:ambient red 7月12日に、新メンバーを迎え、再始動後の初音源「Absolutely Imagination」がリリースされました。 『Ambient Red』は壮大でエモ…

Dinosaur Jr. (ダイナソー Jr.)という、気だるい午後を背負ったようなバンド

Dinosaur Jr. (ダイナソー Jr.) インディーで、ローファイ気味で、オルタナティヴ、そんなワードを欲しいままに、限りなく気だるさが漂うバンド。 ヘロヘロで味のあるボーカルに加え、ときに轟音、ときにポップ、ときにメロウなギターサウンドが特徴。 オ…

ニトロデイという、90年代オルタナティヴ・ロックに影響を受けたバンド

ニトロデイ 横浜発の4人組バンド。 メンバーは、まだ3人が高校生。 小室ぺい 17歳(ギボ)やぎひろみ 17歳(ジャズマスター)松島早紀 18歳(ベイス オン ベイス)岩方ロクロー 19歳(ドラムス) 2016年12月にロッキング・オンが主催するアマチュアバンドコ…

トレモノという『波打ち際のメロディ』も話題のアイランドポップなバンド

トレモノ(TOREMONO) 2009年に東京で結成された、沖縄県は石垣島出身が3名、西表島出身1名からなる4人組バンド。 2013年に開催された、タワーレコード主催オーディション「Knockin’ on TOWER’ s Door vol.3」にてグランプリを獲得し、一躍話題に。 いやぁ〜…

She, in the haze という、美しさと狂気が混在する世界標準なバンド

She,in the haze(シーインザヘイズ) 2012年に、フロントマンの yu-ki(Vo, G)を中心に結成。 現在のメンバーは、yu-ki(vo,gt)、akihiro(dr)、an(key)の3名。 「エレクトロニックなバンドサウンドと儚さを帯びた透明感あるヴォーカルで紡がれる、幻…

聴きたい!邦楽二人組ガールズ・ロック・バンド5選

数ある日本の女性ロック・バンドの中で、現在二人組で活動しているバンドを5組まとめてみました。 結成当初から二人で活動しているバンドから、メンバー脱退により二人になったバンドまで、その経緯はさまざまです。 コアなファンは、ライブの際のサポートメ…

WANIMAだけじゃない!聴いておきたい邦楽スリーピース・ロックバンド

近ごろは、メロディック・パンク系ロック・バンド WANIMA が人気。 同ジャンルでは彼らのほかにも、数多くのスリーピース・バンドが活躍しています。 バンド結成当初から、スリーピースなバンドもあれば、メンバーチェンジや脱退、加入によって現在のメンバ…

浮遊感がハマる!洋楽ドリームポップ(Dream pop)バンド5選

ドリーム・ポップ(Dream pop)って? シューゲイザーやインディー・ロックのジャンルにカテゴライズされることも多いドリームポップ。 ドリーム・ポップ (Dream pop) とは1980年代中盤に誕生したロックのジャンルのひとつ。めまいを誘うような浮遊感のある…

17歳とベルリンの壁、という日本のシューゲイザーバンド

17歳とベルリンの壁、というシューゲイザーバンド biography | 17歳とベルリンの壁より 彼らのオフィシャルページをのぞくと、 2013年、東京都内で活動開始。 シューゲイザー、ギターポップ、ドリームポップに影響を受けた音像。 ポップながらどこか低体温さ…

聴きたい!美メロな洋楽ピアノロックバンドまとめ

ピアノマンと言えば、ELTON JOHN(エルトン・ジョン)や、Billy Joel(ビリー・ジョエル)なんかのシンガーソングライターを浮かべる方もいらっしゃるのでは。 そんな中、今回は洋楽のピアノが印象的なロックバンドをまとめてみました。 Ben Folds Five(ベ…

聴いておきたい!90年代に活躍した洋楽スリーピースバンド5選

CDが最も売れた90年代。 その90年代に活躍したスリーピースバンドバンドと、”この一枚”というアルバムをまとめてみました。 Goo Goo Dolls(グーグードールズ) メンバー ジョン・レズニック (John Rzeznik) Vo、Gロビー・テイキャック (Robby Takac) Bジョ…

聴いておきたい!80年代に活躍した洋楽スリーピースバンド5選

音楽を楽しむ中心的な媒体がレコードやカセットテープからCDに変わり、音楽専門チャンネル『MTV』の登場による映像との融合、そして世界で最も売れたマイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』(Thriller)がリリースされた1980年代。 そんな1980年代に活…

聴きたい!女1人男2人の邦楽スリーピースバンドたち

女性1人、男性2人で構成された日本のスリーピースバンドをまとめてみました。 このような編成は、”ドリカム編成”と呼ばることも。 ただ、この編成の一般的なイメージは、”女性の立ち位置が真ん中で、ボーカルの場合”、のような気がしますが、下記のバンドた…

ハイスタ に NAMBA69『難波章浩』という、前に歩き続けるロック・ミュージシャン

難波章浩 1970年6月9日、東京都中野区で生まれ、新潟県で育つ。 アルビレックス新潟の応援ソング『We are ONE』を手掛けるなど、新潟LOVEな一面も。 【難波章浩 掲載情報】11月18日発売号の ”新潟WEEK!”では表紙、インタビュー、グルメランキングと各所に難…

ヤバイTシャツ屋さんと岡崎体育と遊び心と

2016年メジャーデビューしたバンド「ヤバイTシャツ屋さん」 2012年に大阪芸術大学のサークルで結成され、地元大阪を中心に活動を開始。 大阪を拠点に活動する、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。躍動感…

フリクリ続編の音楽担当も!the pillows というミュージシャンズミュージシャンなバンド

『NOOK IN THE BRAIN』 21枚目のニューアルバムがリリース 21作目のニューアルバム「NOOK IN THE BRAIN」。 「NOOK IN THE BRAIN」は、憂鬱から脱け出せた僕の哲学と希望が鳴り響いてるアルバムです。/山中さわお the pillows 21st ALBUM『NOOK IN THE BRAI…

never young beach という昭和歌謡とインディーロックが融合したバンド

メジャーデビューが決定「never young beach」 2014年8月に結成された日本のロックバンド。 安部勇磨(vo,g)と松島皓(g)の宅録ユニットとして活動を開始し、2014年9月から阿南智史(g)、巽啓伍(b)、鈴木健人(ds)が加入して現在の5人組の編成に。 201…

女性ギタリスト「田渕ひさ子」がかっこいい

日本を代表する女性ギタリスト 福岡県出身、1975年生まれの女性ギタリスト。 19歳で「NUMBER GIRL」に加入し、2002年の解散後には「bloodthirsty butchers」に加入。 この経歴だけでも90年代にこれらのバンドを通過してきた音楽ファンからすれば、すごいバン…

2017年、RADWIMPS「野田洋次郎」の健全な変態性は戻るのか

メディアでの露出が増えた2016年 大ヒット映画「君の名は。」のサントラを担当し、テレビ朝日「ミュージックステーション」など地上波に初登場。 Mステありがとうございました!なるべく横向いて弾く作戦が功を奏しました。TVに映っても大丈夫な感じに仕上げ…

yonigeという、ギターロックなガールズバンド

音楽勝負の潔さを感じるガールズバンド 日本語ロック、大阪寝屋川yonige yonigeより引用しました 公式サイトのプロフィールにはバンド年表などはなく、メンバー2人の名前と生年月日、担当パートのほかには上記のことしか記されていません。 日本語を大切にし…

さよならポエジーという、歌詞が詩的な日本語ロックバンド

歌詞とサウンドの両方がスーッと体に馴染む音楽に出会えたときって嬉しいもの。 なんとなく、お気に入りの衣服に出会ったときに似て、それがデニムやスニーカーだったら「これからどうやって着こなして(着古して)やろうか」ってなる感覚。 その音楽をリピ…

聴きたい!オシャレでカッコイイ邦楽バンドまとめ

ここ数年で、ふたたび『シティ・ポップ』とよばれるジャンルが脚光を浴びていますが、その定義はなんとなくぼんやりとしていて、今ひとつしっくりくるようなものが見当たらなかったりします。たとえば、こちらでも シティ・ポップとは、日本のポピュラー音楽…

聴きたい!美メロな邦楽ピアノロックバンドまとめ

海外でピアノ・ロック・バンドといえば、1990年代に活躍した「ベン・フォールズ・ファイヴ(Ben Folds Five)」や2000年代に活躍した「キーン(Keane)」なんかを思い浮かべる方もいらっしゃるのでは。 Ben Folds Five 一方、日本国内でも負けず劣らず、ピア…