読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスタ に NAMBA69『難波章浩』という、前に歩き続けるロック・ミュージシャン

難波章浩 1970年6月9日、東京都中野区で生まれ、新潟県で育つ。 アルビレックス新潟の応援ソング『We are ONE』を手掛けるなど、新潟LOVEな一面も。 【難波章浩 掲載情報】11月18日発売号の ”新潟WEEK!”では表紙、インタビュー、グルメランキングと各所に難…

ヤバイTシャツ屋さんと岡崎体育と遊び心と

2016年メジャーデビューしたバンド「ヤバイTシャツ屋さん」 2012年に大阪芸術大学のサークルで結成され、地元大阪を中心に活動を開始。 大阪を拠点に活動する、こやまたくや・しばたありぼぼ・もりもりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。躍動感…

フリクリ続編の音楽担当も!the pillows というミュージシャンズミュージシャンなバンド

『NOOK IN THE BRAIN』 21枚目のニューアルバムがリリース 21作目のニューアルバム「NOOK IN THE BRAIN」。 「NOOK IN THE BRAIN」は、憂鬱から脱け出せた僕の哲学と希望が鳴り響いてるアルバムです。/山中さわお the pillows 21st ALBUM『NOOK IN THE BRAI…

never young beach という昭和歌謡とインディーロックが融合したバンド

メジャーデビューが決定「never young beach」 2014年8月に結成された日本のロックバンド。 安部勇磨(vo,g)と松島皓(g)の宅録ユニットとして活動を開始し、2014年9月から阿南智史(g)、巽啓伍(b)、鈴木健人(ds)が加入して現在の5人組の編成に。 201…

女性ギタリスト「田渕ひさ子」がかっこいい

ギタリスト 田渕ひさ子 福岡県出身、1975年生まれの女性ギタリスト。 19歳で「NUMBER GIRL」に加入し、2002年の解散後には「bloodthirsty butchers」に加入。 この経歴だけでも90年代にこれらのバンドを通過してきた音楽ファンからすれば、すごいバンドを渡…

2017年、RADWIMPS「野田洋次郎」の健全な変態性は戻るのか

メディアでの露出が増えた2016年 大ヒット映画「君の名は。」のサントラを担当し、テレビ朝日「ミュージックステーション」など地上波に初登場。 Mステありがとうございました!なるべく横向いて弾く作戦が功を奏しました。TVに映っても大丈夫な感じに仕上げ…

yonigeという、ギターロックなガールズバンド

音楽勝負の潔さを感じるガールズバンド 日本語ロック、大阪寝屋川yonige yonigeより引用しました 公式サイトのプロフィールにはバンド年表などはなく、メンバー2人の名前と生年月日、担当パートのほかには上記のことしか記されていません。 日本語を大切にし…

さよならポエジーという、歌詞が詩的な日本語ロックバンド

歌詞とサウンドの両方がスーッと体に馴染む音楽に出会えたときって嬉しいもの。 なんとなく、お気に入りの衣服に出会ったときに似て、それがデニムやスニーカーだったら「これからどうやって着こなして(着古して)やろうか」ってなる感覚。 その音楽をリピ…

聴きたい!オシャレでカッコイイ邦楽バンドまとめ

ここ数年で、ふたたび『シティ・ポップ』とよばれるジャンルが脚光を浴びていますが、その定義はなんとなくぼんやりとしていて、今ひとつしっくりくるようなものが見当たらなかったりします。たとえば、こちらでも シティ・ポップとは、日本のポピュラー音楽…

聴きたい!美メロな邦楽ピアノロックバンドまとめ

海外でピアノ・ロック・バンドといえば、1990年代に活躍した「ベン・フォールズ・ファイヴ(Ben Folds Five)」や2000年代に活躍した「キーン(Keane)」なんかを思い浮かべる方もいらっしゃるのでは? または、あぁ「サムシング・コーポレート(SOMETHING C…